即日融資 ランキング 消費者金融系

消費者金融系カードローンで即日融資

銀行系カードローンで即日融資

消費者金融系カードローンは、銀行系カードローンと比較して即日融資に向いているといえるかもしれません。

 

なぜなら、統計的に見ると消費者金融系カードローンの審査のほうが銀行系カードローンの審査より早く終わる可能性が高いためです。

 

当サイトのランキングで紹介している銀行系・消費者金融系カードローンを見てみても、銀行系で最短30分の審査時間を実現しているのはバンクイックのみ、一方の消費者金融系カードローンで最短30分の審査時間を実現しているのは新生銀行グループ ノーローン、アコム、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の3社となっています。

 

ただし、あくまで審査時間の話であり、最短当日で審査が終わる銀行系・消費者金融系カードローンでも即日融資を受けることは十分可能でしょう。

 

以下、消費者金融系カードローンのメリットとデメリットを説明します。

 

消費者金融系カードローンのメリット

消費者金融系カードローンのメリットとして、上記でもお話したように即日融資を受けられる可能性が高いということが挙げられます。

 

これは、消費者金融系カードローンの審査が総じて早いためです。

 

また、消費者金融系カードローンは銀行系カードローンと比較して身近なイメージを持たれていますので、親しみが持てるという点もメリットのひとつかもしれません。

 

消費者金融系カードローンのデメリット

消費者金融系カードローンのデメリットとして、総量規制の対象となっているという点が挙げられます。

 

総量規制の対象であるため、消費者金融系カードローンで年収の3分の1を超える金額で即日融資を受けることはできません。

 

また、統計的に見て銀行系カードローンより金利や融資額で不利な条件となっているという点も、消費者金融系カードローンのデメリットのひとつといえるでしょう。

 

 

以下、即日融資に定評のある消費者金融系カードローンをランキング形式でご紹介します。


即日融資 消費者金融ランキング

プロミス

  • 最短1時間融資可能で、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座指定なら、24時間振込可能の瞬フリサービス!もちろん手数料はかかりません。※申込みの時間帯により、当日中の融資ができない場合があります。
  • 30日間無利息で借りたいなら、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録でOK!

実質年率

融資限度額

審査時間

4.5〜17.8% 500万円 最短30分

公式サイト

公式サイト

詳細

 

モビット

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座登録で即日融資可能です。即日融資には14:50までの振込手続完了が必要です。また審査結果によっては不可の場合もあります。

実質年率

融資限度額

審査時間

3.0〜18.0% 800万円 -

公式サイト

詳細

 

アコム

  • 専用のスマホアプリから手続きすることができます。もちろん、インターネットのみで審査から最短1時間で融資可能です。

実質年率

融資限度額

審査時間

3.0〜18.0% 800万円 最短30分

公式サイト

詳細

 

 

 

即日融資可能な消費者金融で最もおすすめは?

消費者金融カードローンは審査の早さが特徴です。
ほぼどのカードローンも最短30分で審査完了と、銀行系でも審査の早い三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックを除き時間のかかることの多い銀行系カードローンに比べると非常にスピーディです。

 

その中でも、最も推薦できるのが、最短30分審査、即日融資可能、30日間無利息サービスあり、と3拍子揃ったプロミスです。
※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をした方が対象です。

 

↓↓スピード審査と無利息で選ぶなら↓↓

プロミスに申し込み

即日融資に困ったらココ! 目次