即日融資 カード

カードで即日融資するメリット・デメリット

カードで即日融資しよう

銀行系・消費者金融系カードローンと契約すると、キャッシング専用のカードが発行されます。

 

このカードがあれば、インターネットが苦手という方でも提携ATMで簡単に即日融資を利用することができます。

 

ただし、審査当日にカードを発行してもらうためには、銀行や消費者金融の店舗窓口もしくは無人契約機で申し込まなければなりませんので、その点だけは覚えておきましょう。

 

カードで即日融資するメリット

カードで即日融資するメリットとして、提携ATMですぐに現金を引き出せるということが挙げられます。

 

銀行のカードで引き出す方法とほぼ同じとなっていますので、どなたでも迷うことなくご利用いただけるでしょう。

 

ちなみに、最近ではほとんどの銀行系・消費者金融系カードローンは、コンビニに設置されているATMでも即日融資を利用できるようになっています。

 

カードで即日融資するデメリット

カードで即日融資するデメリットとして考えられるのが、ATM利用手数料が発生するということです。

 

さらに、ATMがメンテナンスに入っている時には即日融資を利用することができません。

 

また、銀行・消費者金融の店舗窓口もしくは無人契約機でカードを即時発行してもらう場合、知り合いなどに遭遇するリスクがあるという点も大きなデメリットといえます。

 

ちなみに、銀行系・消費者金融系カードローンによっては、提携ATMでの即日融資に限ってATM手数料を無料にしているものもありますので、カードで即日融資を受ける前に確認しておくと良いでしょう。

 

 

⇒即日融資総合ランキングはこちら

即日融資に困ったらココ! 目次