即日融資 電話連絡

即日融資に電話連絡は付き物です

即日融資に電話連絡は付き物です

即日融資を利用するうえで知っておきたいのが、電話連絡があるということです。

 

もちろん、意味もなく銀行や消費者金融が電話連絡するということはありません。

 

電話連絡があるのは以下のようなケースとなっていますので、即日融資を受けたい方は覚えておくと良いでしょう。

 

審査時の電話連絡

審査時には、自宅や携帯電話、職場などに銀行や消費者金融から電話連絡があります。

 

これは、本当に本人が審査に申し込んだのか確認するためです。

 

ちなみに、担当者の個人名で電話連絡があるため、職場にかかってきたとしても同僚などに即日融資を利用していることが知られることはないといって良いでしょう。

 

在籍確認の電話連絡

1カ月から3カ月に1回程度、審査の申し込み時に記入した職場に電話連絡があります。

 

これは、申し込み時と同じ職場で働いているか確認するためです。

 

もちろん担当者の個人名での電話連絡となっていますので、ご安心ください。

 

もしカードローンとの契約期間中に職場を変更した場合は、カードローン業者に連絡しておいたほうが良いかもしれません。

 

返済が遅れた際の電話連絡

期日までに返済できなかった場合、電話連絡があります。

 

この際、担当者の個人名ではなく銀行系カードローンもしくは消費者金融系カードローンの名前で電話連絡がある場合もありますので、注意が必要です。

 

もし期日までに返済が間に合わないようなら、前もって銀行もしくは消費者金融にその旨を伝えておいたほうが良いでしょう。

 

 

⇒即日融資総合ランキングはこちら

即日融資に困ったらココ! 目次