学生向けの即日融資ローン

学生でも20歳以上で安定した収入があれば即日融資可能

学生ローンに申し込み

即日融資を必要としているのは何も社会人だけではありません。

 

学生だって金欠になるものです。しかしながら、即日融資可能なローン商品を見たときに「学生不可」と記載されているものも少なくありません。

 

ただ、学生でも利用することのできる即日融資のローン商品はあります。

 

基本的には大手の低金利カードローンは20歳以上でパートやアルバイトなどをしており安定した収入があるということが条件になってきます。

 

20歳以下でも学生が即日融資可能なローンはあるが・・・

 

学生が即日融資可能なローン商品のほとんどが20歳以上という条件になっています。

 

ただ、中には20歳以下でも融資可能となっているカードローンもあります。
もちろん、こちらもパートやアルバイトなどで安定した収入があることが条件となってきます。

 

しかしながら、いわゆる学生ローンと呼ばれるこういったローン商品を提供しているところは限られています。

 

大手はほとんどが20歳以上という条件になってきますので、20歳以下で利用できるのは中小ローン会社の学生ローンのみになります。

 

そのため、利用可能なエリアが制限されることもあります。

 

20歳以上という条件がなくなった分、他のところで制限が出てきたり、場合によっては親の同意書が必要になるところもあります。

 

大手カードローンと学生ローンとの大きな違いは金利差

 

学生ローンとプロミスやアコム、モビットといった優良消費者金融の最も大きな違いは、金利です。
学生ローンは消費者金融と違って、高金利の貸し付けになります。

 

学生ローンの金利の例をいくつか挙げてみましょう。

 

  • アミーゴ:金利14.40%〜16.80%
  • イー・キャンパス:金利14.40%〜16.80%
  • カレッヂ:金利15.00%〜17.00%
  • マルイ:金利15.0%〜17.0%
  • ベル:金利15.0%〜17.0%
  • フレンド田(デン):金利15.00%〜17.00%
  • 友林堂:金利12.0%〜18.0%
  • キャンパス:金利14.40%〜16.80%

 

例えば、当サイトの人気ローンのプロミスは実質年率4.5〜17.8%ですから、その金利がいかに高いかがおわかりいただけるでしょう。

 

基本的に20歳以下の学生は即日融資が無理だと思っておこう

 

学生で即日融資を必要としている人は多いでしょうが、基本的には20歳以下は無理だと思っておきたいものです。

 

融資を受ける際、「大手のローンを商品を選ぶ」というのは大切なことです。

 

というのも、やはり大手であれば安心なのです。大手消費者金融なら無理な取り立てはありませんし、何より貸出金利が違いますから、返済時の負担が全く変わってきます。

 

特に学生であれば、人生で始めての借り入れになることが多いでしょう。
要は借り入れに関してはまったくの素人になるわけですから、まずは学生も有名で安心できる大手カードローンの即日融資を選ぶということが大切になってくるのです。

 

学生は社会人よりは限度額も少なくなる

 

20歳以上で安定した収入のある学生であれば即日融資を受けることもできるでしょうが、やはり限度額は少なくなってしまいます。

 

パートやアルバイトでの収入にも限度がありますので、それに見合った限度額が設定されるのです。

 

いくら必要なのかということも大事ですが、「いくらなら返済できるのか」ということを意識していくことも大切です。

 

親や友達など身近な人からお金を借りられないからこそ融資を受けるという結論に至ったのですから、最後まで自分で処理できるように計画的な利用を意識していきたいものです。

 

20歳以上の学生なら!低金利の即日融資消費者金融がおすすめです。


即日融資に困ったらココ! 目次