ゆうちょ銀行で即日融資を受けるには?

よく使うゆうちょ銀行。即日融資審査してもらえるの?

ゆうちょ銀行即日融資カードローンTOP

支払いなどで日常的にゆうちょ銀行を利用しているという方も多いでしょう。

 

非常に身近な存在となっているゆうちょ銀行ですが、身近なゆうちょ銀行だからこそ借り入れの際にも利用したいと考える方も少なくありません。

 

そもそもゆうちょ銀行では即日融資が可能なのでしょうか?ゆうちょの審査、ローン内容を詳しく説明していきます。

 

ゆうちょ銀行の融資はスルガ銀行の個人ローン商品になる

 

ゆうちょ銀行ではスルガ銀行のローンを代理業者として媒介しています。

 

そのため、ゆうちょ銀行を通してスルガ銀行の商品へ申し込みをすることになりますので、その点は理解しておきましょう。

 

郵貯のカードローン「したく」とは

 

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、主婦やパート・アルバイト、年金受給者の方でも申し込みをすることができるローン商品です。

 

対象は満20歳以上70歳以下で安定した収入のある方となっています。
学生さんは残念ながら利用することができません。

 

年利は7.0%から14.9%となっており、限度額は最高で500万円。

 

ただ、初回の限度額は300万円となっていますので、その点は注意しておきましょう。

 

インターネットや電話での申し込みの場合には原則即日審査となっています。

 

申し込みからの流れ

 

申し込み方法はインターネット・電話・ゆうちょ銀行の取り扱い店での申し込みの3つになります。

 

申し込み後には仮審査があり、電話か郵送で審査結果の連絡があります。
審査を通過した場合には、郵送されてくる申込書に必要事項を記入し、必要書類を添えて返送します。

 

本人確認書類として以下の中からひとつ必要となってきますので、事前にコピーをとっておきましょう。

 

  • 運転免許証
  • 顔写真付き住基ネットカード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書のいずれか

 

運転免許証か顔写真付き住基ネットカード以外のものを本人確認資料として提出する場合には、さらに以下のいずれかの提出が必要です。

 

  • 住所が確認できる公共料金領収書のコピー、または国税、地方税の領収書のコピー
  • 住民票、印鑑証明書、納税証明書の原本

      (いずれも発行後3ヶ月以内のもの)

 

返送した必要書類がゆうちょに到着したら、いよいよカードが送られてくることになります。
カードを受け取ったら、電話連絡をし、利用開始となります。

 

ゆうちょ銀行カードローンの審査は正直厳しい!金利も高め

 

ゆうちょ銀行の融資審査に関しては、安定した収入がポイントになってきます。

 

安定した収入があっても学生は不可となっていますし、バックに銀行が入った融資審査になりますので、正直審査の難易度は高めです。

 

銀行系のカードローンとしては金利も高めなので、審査の厳しさとの兼ね合いから言っても、おすすめはできません。

 

ゆうちょ銀行で即日融資はできません

 

気になる即日融資に関しても、ゆうちょのカードローンでは、申込書と身分証明書を郵送してからの本審査となりますので、即日融資ができません。

 

審査は即日なのですが、そこから申込書が郵送されてくるのを待って返送し、カードが送られてくるのを待つことになります。

 

そのため、カードローンを実際に利用するまでには2週間から3週間はかかると思っておいたほうがいいでしょう。

 

ホームページの「即日審査」という文言に惑わされて、即日融資してもらえると思うかもしれませんが、ゆうちょ銀行は即日融資できないので注意してください。

 

即日融資を期待している方ではなく、時間的に余裕のある融資希望の方に向いているローンといえます。

 

審査の難易度、スピードから考えると、民間のカードローンのほうがオススメです!

 

⇒審査時間で選ぶ即日融資ランキングはこちら

 

 

 


即日融資に困ったらココ! 目次